本文へスキップ

手から手へ技術の伝承を行う 
TOYO HARI MEDICAL ASSOCIATION KYOTO

活動報告report

東洋はり医学会 京都支部 月例会

活動報告写真

東洋はり医学会京都支部では、毎月第4日曜日に月例会を開いております。

時間 9:45〜17:00
午前は、座学中心
午後は、実技中心
場所 長岡京市立産業文化会館
(会場の都合で開催場所・日程がが変わることがあります。変更日程は、随時ホームページ及び支部ブログにてご報告いたします)


東洋はり医学会 京都支部 支部特別講習会(2年に1回)

活動報告写真

東京の本部より、講師を招き一泊二日のスケジュールにて講習合宿が開催されます。
京都支部では、毎回7月の連休(海の日)に合わせて開催されることが多く、平成26年開催の支部特別講習会は、7月20〜21日の日程で行いました。
講習会では、実技指導が主で、
「これぞ、手から手への術技伝承」と言っていい、充実した内容での講習会です。


東洋はり医学会 本部 経絡治療学術大学技術講座(2年に1回)

活動報告写真

2年に一度、東京本部主催で行われる、2泊3日の特別講座。
その名も、
経絡大学技術講座
前回は、平成27年8月2〜4日の日程で開催され、世界各地から東洋はり医学会の経絡治療スタイルで治療している数百人の治療家が一堂に会し、術技の研鑽に励む講座です。
治療家の技量に合わせて、3クラスに分かれ、一班5〜6名に対して講師が1人と言う少人数制で、鍼灸術を学ぶ上でとても有効な研修講座です。
一度の参加でも、治療技術がグンと伸びる、東洋はり医学会の誇る最高の講座です。


東洋はり医学会 本部会員 及び 指導者研修会 

活動報告写真

東洋はり医学会 京都支部では、支部内で学びきれないものを東京の本部へ赴き学ぶ支部員も多くおります。
本部会員になると3年間のカリキュラムにて経絡鍼灸治療の学理と術技を習得することを目指し、鍼灸治療家としての独立をサポートしております。
また、本部で行われている指導方法を支部にて忠実に再現するために指導者育成も活発に行っております。
本部会員は当然ながら、本部で行われる指導者研修会にも支部員を派遣し、受講者本人の治療技術向上並びに京都支部員・聴講生への指導力強化へ努めております。


ナビゲーション

東洋はり医学会 京都支部

お問い合わせ先
事務局
けいらく鍼灸院 泰楽内
勝田 泰典

TEL 075-255-3637

inserted by FC2 system