本文へスキップ

手から手へ技術の伝承を行う
TOYO HARI MEDICAL ASSOCIATION KYOTO

支部員紹介Branch member introduction

東洋はり医学会 京都支部は、平成18年(2006年)に発足しました。
毎月1度の月例会を開き、経絡鍼灸治療の学理の確認や術技の習得に励んでおります。
経絡鍼灸治療と言う習得の難しい鍼灸術をわかりやすく手から手へ伝え、病苦に苦しむ多くの患者様を救える、心の治療家の育成を目指しております。

支部員(役職付き以外は、入会順)

役職 名前  勤務先 所在地
支部長 勝田 泰典  けいらく鍼灸院 泰楽 京都
副支部長 曽我 崇至  そがはり灸院 大阪
会計 岡本 尚美  はる鍼灸院 大阪
 支部員  野村 昌孝  野村鍼灸院  京都
 支部員  辻 日介  辻鍼灸接骨院  京都
 支部員  宮川 チエミ  あさんて治療室  福井
 支部員  高山 一美    滋賀
 支部員 辻野 俊之   WESTIN HOTEL OSAKA
鍼灸サロン
 大阪
 支部員 遠土 左貴子     京都
 支部員 天下 芳美     京都
 会友 宮川 普樹   普賢治療院  福井

(本)=東京本部に通う支部員
会友=本部会員を一定期続けた会員で本部会員でもなく支部会員でものない特別会員



東洋はり医学会 京都支部について

京都支部は、現在10名の支部員と1名の会友で構成されています。
京都支部の誇るべきことは、支部員のほとんどの会員が東京本部へ1年以上通った経験があることです。
そのことによって、東洋はり医学会の治療方式及び学習方式を熟知しているので、東京本部と同一の見解を持っており、より深く、よりわかりやすく、そして短時間での技術習得を目指して支部運営ができております。

毎月の月例会にて臨床で日々培ってきた術技や経験を話し合ったり、支部員同士で現状を共有することにより、自分一人では研究しきれない症例や治療技術を伝えあっております。
20年以上の臨床経験豊富な会員から、これから経絡鍼灸治療を学んでいきたい会員まで垣根なく学んでいけるのも、京都支部の特徴の一つです。

東洋はり医学会 京都支部
事務局

〒604-8086
京都市中京区御幸町通り三条上る丸屋町338プランタンハヤシビル3F
けいらく鍼灸院 泰楽内

TEL 075-255-3637

inserted by FC2 system